口輪筋を読めば本心がわかる

口の周りの筋肉を見ればよい

→唇がリラックスしていたら、Yes。唇がキュッとしまっていたらNoのサイン

→自分が話していてYesなら話を進め、Noなら相手に話させる(商品特徴説明するのに使える。相手がYesのときだけしっかり話す)

※映画の予告編がこのテクニックの応用(楽しいところを編集して伝えるのが重要)