フォトクリエイトのビジネスモデル

フォトクリエイトという昨年上場した会社がある。

 

この会社は、「写真」を切り口にビジネスをしているのだが、ビジネスモデルがちょっと面白い。

 

 

通常、プロカメラマンを派遣する場合は、「カメラマンを○円で派遣しますよ」と企業へ売り込み企業とカメラマンの間に入ることで、売上を作る。

 

フォトクリエイトも、たくさん人が集まるイベントにカメラマンを派遣するが、主催者からはお金を取らない。

イベントへ無料でカメラマンを派遣する。

カメラマンはイベント参加者をたくさんとり、後日、写真をWebにアップする。

参加者が、その写真を購入するという仕組みだ。

 

主催者としては、お金がかからないし、むしろプロのカメラマンが撮ってくれるという付加価値を売ることが出来る。

参加者は、プロのカメラマンが撮った写真を購入することが出来るという、みんながWin-Winとなるビジネスモデルなのである。

 

フォトクリエイトとしては、参加者が写真を購入してくれないと売上にならないため、どれぐらい売れるかは、始めは未知数だっただろうが、流れ始めれば、とてもよく出来たビジネスモデルだと感じる。

 

 

このように、ちょっと頭をひねると、既存のビジネスのやり方を変えるだけで、面白いビジネスができるというのは、良くあることである。

 

面白いビジネス考えてみよう~。